風のおと?
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
    Fuu (01/16)
  • 「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
    CHARADE (01/16)
  • アカウントがほしくなるとき、それは
    Fuu (01/14)
  • アカウントがほしくなるとき、それは
    CHARADE (01/14)
  • 最近、ごはんかいじゅうにはまってます
    Fuu (09/17)
  • 最近、ごはんかいじゅうにはまってます
    30代だった (09/17)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    Fuu (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    CHARADE (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    Fuu (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    かん (11/01)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
 
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ちゃんとしたレシピが知りたいので

(ちょいとツイートしたいなあ、と思ったけどTwitterやってないんだった……。あらでもブログならあったわ)

これは便利そう!

クックパッドは除外 プロのレシピ検索できる「Quugle」に注目 - ITmedia NEWS

(3年振りに更新してこれだけかーい)

| PC・ネット | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
 前回の記事でさらっと流してしまった「大喜利が変換できない件」ですが、コメントをいただいたので補足することにします。

 「おおぎり」と入力しても変換候補に「大切り」しか出てこなかったので、「大喜利 変換できない」で検索してみました。すると、この現象は私だけではないとわかったので「もしかして有名な話?」なんて思ったわけです。

 記事を書いた後でさらに調べたところ、IMEによっては変換できると知りました(変換できなかったのはMicrosoft IME)。職場のPC(Microsoft Office IME 2010)で試してみると、「大喜利」も変換候補に出ました。ということは、もし私が職場で記事を書いていたとしたら、この問題には気づかなかったというわけか……(職場のPCで作成したデータは持ち出し禁止で、ネット閲覧もできないのでありえない話ですが)。
| 雑記 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
アカウントがほしくなるとき、それは
 久しぶりの更新です……って前回いつだっけ? 調べてみたら2012/05/27でした。あれからずっと、今も大好きですよ、ごはんかいじゅうパップ。あの壇蜜さんもパップのファンで、こんどパップのアニメに出演するんですって(話がそれました)。

 こんなに更新しなかったってことはTwitterやFacebookにはまっていたのでは、と思われるかもしれません。でもそんなことはなくて、未だにアカウントさえ持っていません。始めるといろいろ面倒そうだし、アカウントがなくても他人のは読めるので困らないのです。

 でも最近、TwitterやFacebookでしか受け付けない懸賞などありますよね。応募できないので軽い疎外感しかもらえませんが。思い返すと、それで最初にショックを受けたのは「ヘルシア12週間健康チャレンジ」でした(調べたらなんと2011年9月のこと)。せっかく参加しようと思ったのに、「アカウントがない私はどうすれば?」とがっかりしました。ではこの機会に登録、という気にもなれませんでした。その後ヘルシアに頼らなくてもちょっとダイエットできたからいいですけど。

 それでもたまに「アカウントがあればなあ」と思うことがあります。それは、Twitterで大喜利(←これって変換できないんですね。もしかして有名な話?)のお題を見たとき。つい答えを考えてしまうのですが、発表できません。基本ボツのないネットの世界で、投稿さえできないのです。

 ……といっても、もし実際にアカウントをとって答えるとなると、すでに同じ答えが出てないか調べるのが面倒そう。まだまだアカウントなし状態は続くのでした。
| 雑記 | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
最近、ごはんかいじゅうにはまってます
 なんと昨年7月以来の更新です。じつはこの4月の人事異動で、工場から本社に戻りました……なんてことはありません。相変わらず逆ラッシュ通勤してます。
  ではなぜ更新したかというと、

 「最近、ごはんかいじゅうにはまってます」

の一言が言いたかったのです。タイトルだけで終わってもいいくらいでした。

  ……こんなとき、Twitterやってればそこに書いたのだけど。なぜやってないかというと、フォローとかフォロワーとかTLとかめんどくさそうだし、そもそも時間をかけられないし……(家を6時前に出て帰宅が24時前だったりしてる)。
  あーちなみにFacebookもやってませんよー。インターネットの閲覧は96年から始めてたのに、なんだこの遅れっぷり。
| 雑記 | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
「なぜかスリッパな職場」からスリッパが消えた
 2009.12.18に「なぜかスリッパな職場」という日記を書きました。それから1年半が経ちましたが、じつは今、うちの職場では誰もスリッパを履いていません。みんなが履いているのは「クロックス(風)のサンダル」だったり「紐なしスニーカー」だったり、 中には「高校時代の上履き」も見られたりする状況です。

  なぜかというと、安全上の理由から「かかとの固定できる履物」を履くように決められたからです。最初は私は、家にしまいこんでいる古いスニーカーを使うつもりでした。しかし、下駄箱から引っ張り出してみると、会社支給の作業靴(廊下や食堂や現場を歩くときのもの)と同じ白でデザインも似ています。紛らわしいので不採用にしました。

  ではどうするか。通販でナースシューズを探したりもしましたが、わざわざ買うのはもったいない気もします。そこで思いついたのが、やはりしまいこんでいるルームシューズでした。買ったものの、スリッパのほうが脱いだり履いたりが楽なので使わなくなっていたのです。ルームシューズを出してみると履き心地がよく、職場に持っていくことにしました。職場で履いて歩いてみると、足音はしないしけっこういい感じ。これを採用することにしました。

  とりあえず一件落着しましたが、ひとつ気になることがあるのです。このルームシューズ、じつは、中が起毛している冬用のものなのです。この夏をこれで過ごすかどうか悩みます。

  さて話は変わって。テキスト庵がなくなったことについては、私も驚きました。閉鎖に至る経緯がわからないので何とも言えませんが、開設当初からお世話になっていたので残念です。どうなることかと思いましたが、全登録テキスト一覧のキャッシュもあるようですし、まあなんとかなるでしょう(半年以上更新してなかったこのブログがどのように認識されるのかも興味深い?)。
| 工場生活 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
大学時代の友人に会社アドレスを知らせなくてよかった理由
 (前回からの続きです)

 私が今の部署に来てちょっと驚いたことは、Eメールアドレスを持っていない社員が大勢いたことです。なぜかというとこの部署では、社外とのメールの必要がある人にしか、アドレスが設定されてないのだそうです(ちなみに社内メールは全員使うことができます)。4年前に今の会社に入社したとき、支給された名刺には当たり前のように「〜co.jp」というメールアドレスが入っていました。そのときは、Eメールアドレスを持たない社員がいるとは思ってもみませんでした。

 先日のこと。会社で自分の書いたメールを読み返していたら、ふと署名部分が気になってしまいました。社名、部署名、自分の名前のほかに職場の住所・電話番号、メールアドレスを列記した、よくあるビジネスメールの署名です。それのどこが気になったかというと、「〜co.jp」というEメールアドレスの部分です。

 考えてみれば、今の部署に異動になった1年半前から今まで、社外にメールを出す機会はありませんでした。「私は以前、得意先とのやりとりのある仕事だったからアドレス持ってるけど、今では持ってる意味ないよなあ……」

 ふと、「もしかして?」と思い、メールソフトの設定を確認してみました。すると……私のEメールアドレス欄は空欄になっていました。ここが空欄というのは、うちの部署にいる多くの社員と同じ状態です。いつの間にか必要性の見直しがされて、システム部門が私のEメールアドレスを取り消していたのです。

 このとき思いました。「大学時代の友人に会社アドレスを知らせなくてよかった」と。もし今そのアドレスに送信されても、受信することはできませんから。そして署名から、「〜co.jp」を外しました。
| 仕事・職場 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
会社アドレスを伝えたら、さりげなく転職後の会社名を知ってもらえたんだけど。
 数年前の、とある水曜日のこと。大学時代のサークルの友人から、同期会の案内の手紙が届きました。会の日取りは、なんと3日後の土曜日。すでに予定を入れてしまったため、欠席すると連絡しました。

  その後幹事から、同期会の出欠一覧のメールが送られてきました。ccには、同期のメールアドレスがずらり。会社アドレスも多かったです。それを見て「へえ、○○くんってこういう会社だったんだ」とか「○子、転職せずにずっとあの会社なんだ」などと思ったり。

  ふと、「そうか、私も会社アドレスを伝えていたら、さりげなく転職後の会社名を知ってもらうことができたのか」と思いました。でも次の瞬間、「うちの会社、個人情報を扱っていることもあり、私用メールにはうるさいらしい。知らせなくて正解だった」と思い直しました。実際私は、現在の会社アドレスでは、自分の私用アドレスとさえ送受信はしていませんでした。

  さて、先日のこと。「やはり会社アドレスを知らせなくてよかった」と思わせる出来事があったのです……。

 (次回に続きます)
| 仕事・職場 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
  私は会社で、毎日の出勤時刻や退勤時刻、どの仕事を何時間おこなったかなどの記録をノートに書いています。他人に見せるものではなく、自分だけが読むメモという使い方です。

 先日のこと。ふと1年前の記録が見たくなり、そのころ使っていたノートを引き出しから取り出しました。そして、それを開いた瞬間!……私は軽いショックを受けました。

 なぜならば。そこに書かれていた文字が明らかに、現在使っているノートに書かれているものよりも小さかったからです。たった1年の間に、「近いものが見えづらい」という症状が進んでいることに驚きました。1年前から現在までのノートを見てみると、確かに、少しずつ少しずつ文字が大きくなっていたのでした。

 混雑した電車で携帯電話の文字が見えづらい、というのは1年前以上前から感じていました。最近では、針穴に糸を通すときに(ふだんかけている近視用の)メガネをはずしたりもしてました。けれども、たった1年前からの視力の変化を目の当たりにしてしまうと、やはり年齢を感じずにはいられないのでした。
| 日常 | 05:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
シンクロフィット(女性用品)っていいですよ
  @cosme(化粧品のクチコミサイト)をいろいろ見ていたら、「ソフィ シンクロフィット」という生理用品があることを知りました。「カラダにつける新型ナプキン」だそうで、7点満点のところ6点という高評価。はたして「新型」とはどんなものか、一度試してみたいと思いました。

 そして会社帰りにドラッグストアを探してみたのですが……なかなか置いてある店がなく、数軒回ってようやく見つけました。@cosmeでも「売っている店が少ない」との評判でしたが、本当でした。

 「シンクロフィット」を入手して数週間後、ようやく使う時期がやってきました。説明書をよく読み、カラダに装着! 着け心地は、最初はちょっと違和感がありましたがすぐに慣れました。使ってみて、これはいいものだと改めて思ったので、このブログで紹介することにしました。

 「シンクロフィット」のメリットは、まずはモレに対する安心感。普通のナプキンと併用して使うのですが、ナプキンにはほとんど付着しません。タンポンを挿入することに抵抗がある人でも、この商品は「挟む」という感じなので使いやすいのではないでしょうか。それから、水に流せるので、友人・知人宅などに訪問する際もナプキンの始末を気にしなくて済みます(水に流せるナプキンというのは他にもありますが……)。省資源という点でも、普通のナプキンよりも小さくて1回あたりの原材料が少ないので、よい商品だと思います。

 でもじつは、この商品を使い続けるのはちょっと大変なのです。その理由の一つは、先に書いたように、売っている店が少ないことです。もう一つは、普通のナプキンと比べて1枚あたりの値が張ることです。私が買った店では12個入り298円でした。もっとこの商品が売れるようになって、価格も下がってくれればと願っています。

 さて、じつは@cosmeでもう一つ、今まで知らなかった生理用品を知りました。「ムーンカップ」というもので、挿入して使うシリコン製のものだそうですが……これは今のところ試す予定はないです……。
| 雑記 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ついに人事異動が発表されました
 先日のこと、ついに、春の人事異動が社内メールで発表されました。はたして、対象者のリストに私の名前はあるのでしょうか? 何ページにもわたる文書をじっくり読んだ結果はというと……ありませんでした。

 でもじつは、メールを受信したその瞬間に、そこに私の名前がないことを確信しました。なぜなら、もし異動があるのなら、発表前に内示があるからです。私への内示がないままに発表を迎えたので、名前はないと判断したのです。

 そんなわけで、工場生活は2年目に突入することになりました。4月からも、カレーうどんは汁跳ねを気にせず食べられます。しばらく見なかった「靴下売り場」は再び気になるでしょうけど、スーツはまだまだ不要です。屋上からスカイツリーは見られませんね。ちなみに、スリッパはまだ買い換えなくてよさそうです。
| 工場生活 | 05:36 | comments(2) | trackbacks(0) |