風のおと?
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
    Fuu (01/16)
  • 「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
    CHARADE (01/16)
  • アカウントがほしくなるとき、それは
    Fuu (01/14)
  • アカウントがほしくなるとき、それは
    CHARADE (01/14)
  • 最近、ごはんかいじゅうにはまってます
    Fuu (09/17)
  • 最近、ごはんかいじゅうにはまってます
    30代だった (09/17)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    Fuu (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    CHARADE (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    Fuu (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    かん (11/01)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
 
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「旧万世橋駅遺構公開」を見てきました
先日、1/28に書いた「旧万世橋駅遺構公開」を見てきました。

この公開は、1回に20名ずつ、案内係とともにまわっていくという形式です。まずは博物館の中から通路に入り、むかし駅として使われていた場所へと向かいました。

そして着いたのが、高架下の暗い空間でした。周囲を眺めてみると、壁にあるのは解説映像を映すためのスクリーンや解説ボードといった、公開のために設置されたものばかり。あとは何もなく、ただ単にがらんとしているだけ。「ここは駅だったんだなあ」と実感させるようなもの、たとえば当時の運賃表やポスターやベンチといったものが何もなかったので、私のような素人目にはちょっと物足りなかったです。

それから、ホームに向かう階段へと案内されました。地上に出られるのかと思ったらなんと、地上に出たところの前後左右、さらに上の面がすべて、全面ガラス窓状態。「ホームからの眺め」を見ることはできるのですが、外には出られないのです。考えてみれば、古いままのホームに一般の人を立たせるわけにはいかないのもわかります。でも、そんな状態とは予想してなかったので驚きました。

というわけで、15分間の見学ツアーは終わりました。個人的にはちょっと拍子抜けな感もありましたが、ふだん見られないところを見ることができて満足でした。

さて、25日の土曜日のことですが、用事で中央線の御茶ノ水−神田間を通りました。電車から見る旧万世橋駅ホームの「出窓(?)」は、なかなか妙なものでした(電車からホームを見てから書きたかったので、旧万世橋駅の話は今週に延ばしたのでした)。
| 鉄道 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
旧万世橋駅を見に行きます
先日、「旧万世橋駅遺構公開」についてのニュースを読みました(こちらなど)。交通博物館の閉館にともない、特別に公開されるのだそうです。

じつは私は少々「鉄」な人間なので、かつて中央線には「万世橋駅」が存在していたことは知っていました。しかも、もともと廃線跡などには興味があります。そんな私としては、これはぜひ見たいと思いました。

確実に見学するには「事前予約」をしたほうがよいようです。交通博物館のページには「大変好評の為、電話がつながりにくくなっております。」と書いてありましたが、こないだの日曜日に電話したときはすぐつながりました。予約も「当分先までいっぱい」というほどではなく、案外簡単に取れました。そんなわけで、某月某日に見に行ってきます。
| 鉄道 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(1) |