風のおと?
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
    Fuu (01/16)
  • 「おおぎり→大喜利」の変換ができなかった件
    CHARADE (01/16)
  • アカウントがほしくなるとき、それは
    Fuu (01/14)
  • アカウントがほしくなるとき、それは
    CHARADE (01/14)
  • 最近、ごはんかいじゅうにはまってます
    Fuu (09/17)
  • 最近、ごはんかいじゅうにはまってます
    30代だった (09/17)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    Fuu (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    CHARADE (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    Fuu (11/01)
  • 1年前に書いた文字を見てショックを受ける。
    かん (11/01)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECOMMEND
 
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日記始めて10年。でも1年ぶり。
久しぶりに更新してみました。1年も更新してなかったとは自分でもびっくり。テキスト庵に更新報告したら久マークがつくはずです(3カ月以上更新しないと久久マーク、1年以上だと久久久マークなんてふうになったらおもしろいのに)。

更新のきっかけはもちろん(?)、日記才人の閉鎖。その前に、生存報告をしておきたくて。閉鎖は残念ですが、「今まで運営に携わったみなさま、おつかれさまでした」という気持ちです。

私の場合はたしか、(当時の)日記猿人に登録したのは1997年2月のこと。Web日記を始めて半月後くらいだったと思います。あれからもう10年だなんて、自分でもこんなに長くかかわるとは想像しませんでした。でも残念ながら今は、なかなか日記を書きにくい状態で。ほんとうはもっと気軽に更新したいのですが。

近況はというと……じつは2003年にIT関連の会社を退職し、その後転職活動をしたのですが正社員にはなれず、派遣で働いていました。ところが、某転職サイトに登録していたことから某社の求人を知り、受けてみたら採用されてしまって。特別なスキルもない40代の私が、再び正社員になれたのだから驚きでした。というわけで現在は、「IT関連でない会社」でシステム設計をしています。残業は多いですが、もう慣れました。

さてさて、次はいつ更新できるやら。
| 思ったこと | 06:38 | comments(0) | trackbacks(8) |
あるあるねたを見せるフォーマットがほしい
ここ数日で、「もし私がお笑い芸人とかまんが家だったら、『あるあるネタ』にするんだけどなあ」というネタをいくつか思いつきました。わざわざ考えたのではなく生活の中でふと浮かんだもので、「そうそう、たしかにそんなことってあるよね」と共感してもらえるかもしれないフレーズなのです。

しかし残念なことに、私はそのネタを効果的に見せるフォーマットを持っていません。たとえばもし、絵の才能(と絵を気軽に描いてアップできる環境)があったなら。そのフレーズに脱力系のイラストでも添えていっちょあがり、ということもできるのでしょうけど。

※来週はちょっと忙しいので、ブログの更新をしないかもしれません。
| 思ったこと | 06:24 | comments(0) | trackbacks(7) |
昔から「さむらい=11」だった
仕事帰りの電車で、中吊り広告に書かれた「サムライ」の文字が目に入りました。そこで連想したのが、「西向く士 小の月」という言葉です。

「『さむらい』って十一月のことだよなあ……、あれ? 11って?」

そうです、それはサッカーチームの人数なのでした。自分としてはおもしろいことに気づいたと思ったのですが……。たぶん、とっくの昔に誰か気づいているでしょう。
| 思ったこと | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
鬼コーチになってみたい
スポーツなどの世界では、「鬼コーチ」と言われる人たちがいます。

そんな鬼コーチたちの姿をテレビ見たりすると、自分とは対極にあるタイプの人たちだなあと思います。なぜかというと、私は「気弱な性格」でしかも「指導的な立場になった経験がない」からです。

指導する選手などに対し、「指導内容を考える」「厳しく指導する」「時により怒鳴る」「説教をする」「励ます」「相談に乗る」さらには「教え子に尊敬される」「教え子の人生に影響を及ぼす」……そのどれもが、私の能力ではできないことです。こんなことを日常的にしている人たちの、頭の中はどうなっているのでしょうか。

今後何度か生まれ変わることがあったら、一度くらい、鬼コーチをやってみたいものです。他人を厳しく指導するって、いったいどんな気分なのでしょう……。
| 思ったこと | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり泡で洗わなきゃ
私が職場に着いてまずすることの一つに、「めがねを洗う」というのがあります。

以前いた職場でのこと。そこのお手洗いのハンドソープは洗面台内蔵式で、銀色のボタンを押すと細長いノズルの先から液体が出てくる、というものでした。

それがある日のこと。内蔵式の使用をやめ、ボトルのハンドソープに切り替わったのですが、そのボトルはポンプを押すと泡になって出てくるものでした。泡になってから、めがねの汚れがするっと落ちるようになり、泡ってすごいなあと思いました。ちなみに今の職場のハンドソープは、内蔵式ですが泡で出るので助かってます。

よく「顔を洗うとき、洗顔料はよく泡立ててから使うこと」といいますので、泡立てネットなんてものも発売されています。泡を立てることの重要性を、私はめがねを洗うことで実感したのです。
| 思ったこと | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
近ごろ歌詞に「場所」が目立つような
ここ数年、「♪あの場所」とか「♪この場所」なんとか、「場所」という言葉を使った歌詞をよく耳にする気がします。

……というテーマでちょっと書いてみようと思ったのですが、誰の何て曲で使われてたか、具体例がぱっと思い出せません。時間があれば、歌詞を調べられるサイトを探すなど、あれこれ調べて書くんですけどねー。

でもなぜ、近ごろ「場所」が耳につくようになったのでしょう(そう感じているのは私だけだったらごめんなさい、ですが)。昔よりも、歌詞のボキャブラリーが減っているのでしょうか。そうだとしたら、なんだかさびしい話だと思います。

あまり根拠もなく感覚でものを言っていいのかわかりませんが、少なくともそう感じた人間がひとりはいる、ということで。
| 思ったこと | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
「イノシシの写真を撮りに来ませんか?」
お年玉年賀はがきの当せん番号が決まったばかりというこの時期に、もう次の年賀状の心配ですが。

来年は亥年なので、イノシシの写真を年賀状に使いたいという人もいるでしょう。でも、年賀状を書く時期にはもう、わざわざイノシシの写真を撮りに行くヒマはないかもしれません。

というわけで、自分でイノシシの写真を撮りたい人は、早めにイノシシのいる観光地などに行っておいたほうがよいのではないでしょうか。

イノシシのいる観光地のほうも、「年賀状の写真を撮りに来ませんか?」という宣伝をしてみたらいかがでしょう。イノシシに限らず、そういう「干支の動物撮るならウチで」という宣伝をあまり見た記憶がないので、もっとすればいいのにと思います。
| 思ったこと | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
自動車業界はペーパードライバーをどうにかしたいと思わないのだろうか
以前にも書きましたが(2005/11/4)、私はペーパードライバーです。「ペーパードライバー」という言葉はかなり昔からあるようですし、そう呼ばれる人はかなりの数に上るでしょう。

ふと、思ったのですが。自動車業界は、車を1台でも多く売りたいはずです。だったら、「車を運転しないので自分の車を持たない人」を、「車を運転するので自分の車を持つ人」にすればより多くの車が売れるのではないでしょうか。

でも私は、自動車業界が「ペーパードライバー」を「ドライバー」に変身させようとする試みを見た記憶がありません。いったいなぜなのでしょう。

もしかして……「自信のない人に無理に運転させるのも怖いので、そのまま放っておこう」と思われていたりして?
| 思ったこと | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネタ見せ番組は年末年始に集中するので
遅ればせながらあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、年末年始のテレビ番組についてです。番組表を見てみると、お笑い芸人たちが漫才やコントなどの「ネタ」を見せる番組がいくつもありました。それらを見てみたいと思いましたが、どれも数時間ある番組なので、「こんなにたくさんあったら見きれないよ!」と思いました。録画しようとするときりがないし、見る時間もないと思ったので、けっきょくどれも録画しませんでした。

でも、年末年始を逃すと、ベテランから若手までの芸をまとめて見られる機会はあまりありません。そんな機会は、また今年の年末まで待たなければならないのかもしれません。

でも、ふと思いました。だったら、年末年始の番組を録画して、1年かけて少しずつ見ることにすればよかったのではないかと。すべてのネタ見せ番組を録画しても、1年あれば見られるでしょう。ダブっているネタがあれば早送りすればいいですし。内容のタイムリーさは失われますが、まあそれは我慢ということで。
| 思ったこと | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) |